中年オヤジでも若くて笑顔の素敵な女性と結婚できる!

なんとなく国際結婚に興味を持ったのをキッカケに
タイ・ミャンマー・フィリピン・中国の女性と国際結婚する方法について調べてみたんです。

 

その結果、個人的にはタイ人女性との結婚が最強なことに気づきました。

ここがタイ国際結婚の最強ポイント

まず女性の性格です。

結婚するということは相手女性とずっと一緒にいることになります。
見た目が可愛いだけで結婚しても長続きしません。

ときどき中年のクセにとにかく美人ならOKなんて人もいますが
そんな考えだと結婚してもすぐに離婚を迎えちゃいます。
もっと大事なことがあるはずです。とにかく見た目が可愛くて若ければOKなんて考えていると、国際結婚してもあっという間に離婚へまっしぐらです。

他に重要視すべきポイントがあるだろってことです。

 

結婚でもっとも大事なことは性格です。

 

「優しい、思いやりがある、家族想い、根が真面目」

 

こういった女性と結婚すれば結婚生活は充実して楽しいものになることでしょう。
間違っても見た目だけ可愛くって性格が最悪な女性と結婚しちゃダメです。

 

その点からいうと、タイの女性は性格美人さんが多いんです。

 

実際にタイ女性6人とお見合いして感じたことなんだけど
タイの女性って優しい人が多く、人柄が抜群に良いです。

 

日本人男性の性格にピッタリなんです。

 

そもそもタイという国の文化として家族を思いやる気持ちが強く、めちゃくちゃ家族を大切にします。
お互いが助けあう精神があるため、自分の家族を大切にするのはもちろんですが、旦那さんとなった人の家族も大事にします。

だから、親との同居も比較的すんなり受け入れてるくれる女性が少なくありません。

今の日本では結婚後に旦那の親と同居することを前提に結婚してくれる女性は少ないです。
その点、タイ人なら同居前提にお見合い・婚約することも可能性として大いにアリなんです。

 

こんな人にはビンゴ
農家で跡継ぎが欲しい40歳以上の男性や、地方在住で安定した職業に就いているけど、良いお嫁さんが見つからないと嘆いてる人にはタイ国際結婚は相当可能性に満ちた選択となります。自分の親と同居したいと考える男性もいるはずです。タイ人女性は家族を大切にする文化があるため最初から同居前提にお見合いすることもできちゃうんです。

 

なんでタイ人女性は日本人男性と結婚したいのか!?

そもそもタイ国際結婚で疑問に思ってたことなんだけど
なんでタイ人女性は日本人男性と結婚を考えるのだろうかという点です。

 

きっと、多くの男性は「お金だろ!」そう思うことでしょう。

 

ある意味この考えは正解です。

 

タイは発展目覚しいですが、まだまだ一般庶民の生活は裕福とは言えません。

日本という国は経済力があり、タイ人女性からすると憧れであることは間違いなく
日本人と結婚すれば経済的に恵まれると思っていることは否定しません。

 

でも、その考えって普通じゃないでしょうか!?

 

なんか、タイ国際結婚=お金目的でダメだと結論付けている自分がいたんですが
考えてみると、日本の女性だって男性に経済力を求めています。

 

これまで結婚相談所に払ったお金はドブに捨てたようなものでした。

だって、3年間ほど結婚相談所に所属していましたが、結局婚約まで至ることはなく、ある意味成果は0です。

主な理由は「年齢とお金」です。

まぁ、ある程度覚悟していましたが見事にこの2つがネックとなり、婚活は苦戦続きでした。

そこそこの年収だと年齢的に無理

 

日本人女性と結婚したいと考えていたときに痛感したことは
年齢がいっちゃってると、それなりの年収では結婚できないという現実です。

 

日本の結婚相談所で婚活すると厳しい現実が待ってる

MEMO

男性の年齢が40歳以上になると結婚相談所で婚活しても成婚率は極端に下がると言われています。40代・50代の男性で年収が400万円~600万円程度で年下女性(30歳前後)と結婚することは厳しいのが現実です。

自分の年収が同世代と比較して多いとは言えない年収だと、日本の若い女性は見向きもしてくれません。

 

そもそも結婚相談所へ登録している人がそういった傾向にあるだけなのかもしれませんが、
とにかくプロフィールを見ただけでNG出されちゃうことがほとんです。

このことから、年齢とお金がネックになっていたことは間違いないんです。

 

そうやって考えるとタイ人女性が日本人男性と結婚する理由のひとつに
お金・経済力があるからとしているのは全く不思議なことではなく、
女性として当たり前の考えなんだと思うのです。

 

では、なぜタイ人女性との結婚が最強なんだってことなんですが、それは以下の理由です。

 

タイ女性なら求める基準が低い

タイ国際結婚を選ぶことで年齢が高くてもそこそこの年収ならOKとなります。

 

日本の結婚相談所へ登録していたときには見向きもされなかった条件(年齢と年収)でしたが、
タイの女性は日本人男性へ求める基準が日本人女性と比較すると低いです。

 

具体的にいくらならOKか!?

あくまで目安となりますが年収400万以上ならOKです。

さすがにフリーターとか無職の人はタイ女性との結婚も無理です。
そもそも無職なら婚活する前に就職活動すべきです。

注意!
タイの女性は家族も知人もいない日本へ結婚に来るわけですから
最初の1年は不安ばかりな毎日を過ごすことになります。

せめて日本で暮らしていて生活に困らない程度のお金がなくちゃ、せっかく日本人と結婚して幸せになるつもりだったのに、ガッカリしちゃいます。もしも借金があるとか、年収が極端に低くて結婚しても貧しい生活をさせちゃうことが予想されるなら、国際結婚に挑戦するのは止めておきましょう。

こういった点から考えて最低で400万円です。
もっと高い年収なら質の高い女性とお見合い・結婚にも希望を持てます。

 

プラスアルファの条件あれば年金暮らしでも婚活できちゃう

タイ女性との結婚なら、年金暮らしの男性でも結婚できなくはないです。
ただし、一般的な資産状況では無理です。

持ち家でローン無し、その他資産があって生活に困らない状況なら
60代男性でも30~40代のタイ人女性と結婚することは十分可能です。

老後を1人で寂しく暮らすのは嫌だと思ってる男性もタイ女性とお見合いしてみる価値があります。

 

タイの女性は高望みしません

日本人の女性からしたら魅力ない男性かもしれないけど、イの女性からしたら結婚してもOKと思える条件になっちゃうんです!

このギャップがあるから、日本人女性にはモテない中年の男性にとって、タイ国際結婚は最強なんです!

しかもタイの女性は年上男性との結婚に抵抗ない女性が多いらしく、20歳以上も年が離れた男性と結婚することも問題ないと考えてくれます。

 

つまり、40~50代の一般的な年収の人であれば、20歳近くも離れた年下の若くて綺麗な女性をお嫁さんに迎えることができちゃうということです。

 

「日本人女性」「タイ人女性」の婚活を比べた違い

まず結婚相談所が違ってきます。

日本の大手結婚相談所は国際結婚を扱ってないため、国際結婚業者を利用する必要があります。
タイ人女性との国際結婚だけを扱ってる相談所もありますし、中国や日本人女性との婚活をサポートしてるところもあります。

 

タイ人のみに絞って婚活するより、日本人女性や中国女性など、国籍よりも人格重視(相性重視)で婚活するのがおすすめです。

 

成果主義な婚活ができる

日本で婚活すれば入会~活動するだけでそれなりのお金が発生します。
1年間活動すれば30万円前後の婚活費用が相場です。

 

年齢が若ければ成婚率もそれなりにありますが、40代以上の男性が結婚相談所へ入会して婚活しても成婚できる可能性は10%未満と言われています。

仮に1年間活動して成果ゼロだったとしても結婚相談所費用は戻ってきません。

 

いっぽう、国際結婚なら成果主義が基本のため成婚できなければ結婚相談所に払う費用は少ないです。
ただし、お見合いすれば渡航費用などかかってきますし、結婚が決まれば100万以上の成婚料が発生します。

 

高い成婚料をどう考えるべきか

タイ国際結婚は成婚したときに100万以上の成婚料がかかります。
日本の結婚相談所なら年間活動して成婚できれば30万前後が相場です。

比較するとめちゃくちゃ高額な成婚料です。

 

国際結婚ということでビザ申請が必要であったり、結婚後にフォローが必要になるためその費用も含めた金額が国際結婚費用です。

 

高いからヤメルという選択もアリだと思います。

でも、幸せな結婚を手にするためにそれなりの出費を惜しんでいては、結婚は遠のくだけです。

日本で婚活しても良い人に巡り会えない現実を考えれば、高額な成婚料がかかっても、結婚したいと思える女性と出会えれば幸せなんじゃないでしょうか。

 

MEMO
仮にお見合いして「この人と結婚したい!」そんな強い気持ちになれなければ国際結婚自体をヤメれば良いでしょう。

 

まとめ タイ国際結婚が最強な理由

◎40代・50代・60代の男性が年下女性と結婚できる
◎高年収など特別な条件がなくても良いと思える女性とお見合い・結婚できる
◎成婚主義なので無駄な結婚相談所費用と婚約までの時間を節約できる

 

デメリットといえば、

×国際結婚相談所費用が高い(100万以上かかる)
×国際結婚なので言葉の問題がある
×タイ女性と御見合いするためにバンコクまで渡航しなくちゃならない

こんな感じでしょうか。

 

費用はガッツリ高額かかってくるため本気で年下女性と結婚したい気持ちが強くないなら国際結婚は諦めるべきです。

言葉の壁に関してですが自分より一回り以上も年下の女性と結婚することになるため、言葉を覚える能力も高いですし今や瞬時に翻訳してくれる機械なんかもあるため、最初の1年くらいが問題になるだけです。