中国人女性と国際結婚

国際結婚というと、タイ人女性に限ったことではありません。
フィリピンの女性と国際結婚する男性が多いイメージありました。

データ的に見ると中国人女性との国際結婚が多いです。

中国人女性との国際結婚はどうなのか!?

日本人男性が国際結婚する相手国女性として多いのは中国人女性です。
タイ人女性との国際結婚より数字的に比べると随分と多くなっています。

日本人男性と結婚したいと考える中国人女性の特徴は、以下のとおりです。

・日本で暮らしたいと考えてる
・中国人男性と結婚したが離婚経験ある
・年上の優しい男性と結婚したい
・日本での暮らしに満足していて、一生日本で暮らしたいと考えてる

日本や日本人男性に良いイメージを持ってる中国人女性が日本人男性と国際結婚を考えています。
今の中国国際結婚の主流としては、中国現地へ行ってお見合いするというより、日本に住んでる中国人女性とお見合いして国際結婚するという流れが一般的になっています。

中国国際結婚を考えるなら在日の女性を狙うべき

日本で暮らしてる中国人女性はかなり多くいます。今や日本には実に多くの外国人が暮らしていますが、なかでも中国人はとても多く、学生ビザや就労ビザなどで日本に滞在しています。

交際して相性を確認できる
在日の中国人女性なら、お見合いして交際へと発展し、お互いの相性を確かめて結婚という方法で国際結婚することができます。

この方法なら、国際結婚お見合いではあるものの、日本人女性との婚活と似たような感覚で女性探しからお見合い・婚約という流れを取ることができます。

国際結婚は離婚率が50%前後あると言われいますが、その理由の1つが相性問題です。
他人と結婚するわけですから、価値観が違うことは容易に想像できます。ましてや国際結婚カップとなれば、価値観の違いに戸惑うことも多数あるはずです。

結婚で失敗したくないと考えるのが普通なので、その失敗を防ぐやり方として交際期間を経てから婚約するのは離婚率を下げるためにも有効な方法です。

在日女性との婚活パーティへ参加

中国人女性と国際結婚を考えるなら、日本で開催されてる婚活パーティへ参加してみましょう。

婚活パーティなので、気軽に参加できるます。
そこで気になった女性がいれば本格的なお見合いを打診し、相手からOKがもらえれば二人でもう一度会うという流れになります。

その後、お互いに興味を持てれば交際へと発展し、数ヶ月の交際を経て婚約となります。

中国国際結婚の流れ
日本でお見合い→交際→婚約という流れになります。

国際結婚婚活なのに、日本の結婚相談所へ登録して婚活するときと同じ流れで結婚相手を探せるので、国際結婚でいきなりお見合い~婚約は抵抗あるという方にはベストな選択です。

ココはチェック!中国国際結婚で気をつけたいポイント

中国人女性と国際結婚へ挑むとしたらチェックしておきたいポイントがあります。

  • 女性のビザについて
  • 国際結婚相談所のサポート体制
  • 結婚後の子供・仕事について

一部の女性に限ったことかもしれませんが、ビザ期限がギリギリのために急いで日本人男性と国際結婚を考える女性がいるようです。結婚相手云々よりもとにかくビザ延長を優先して考える中国人女性です。
お見合い女性の滞在ビザと有効期間を絶対に確認しましょう。残り期間がわずかだと注意すべきです。

国際結婚なので結婚後のトラブルは覚悟しましょう。
価値観の違いなどから、それなりに苦労することは間違いないため、そんなときに国際結婚相談所のサポートがなくては到底無理です。相手女性も親身に相談に乗ってくれるところがあると、ないとでは、心理的な負担が全然違ってきます。

必ずサポート体制について確認しましょう。

結婚後の子供や仕事について相手女性の意思を確認しておきます。
自分が子供を欲しいと考えているなら、相手女性も同様の意思を持っていなくてはNGです。
曖昧にするのではなく、子供・仕事に関して明確にしておく必要があります。